神戸妖精美術館(フェアリーハウス)」は、2014年2月末をもちまして閉館いたしました。
多くの皆さまにご利用ご愛好頂き、感謝しております。
皆様、本当にありがとうございました。

 

※2014年5月から、神戸市内某所にて、アトリエ・スタジオをオープンいたしました。

主催者の個人的な創作活動の拠点ですが、神戸妖精美術館の内容を一部引き継ぎ、資料の展示や妖精講座の開催も考えております。

詳しくは、お問い合わせ下さい。 

 

神戸妖精美術館・館長

 

 

※以下は、神戸妖精美術館の紹介をしていたときの文です。

前述の通り、現在は、閉館しております。

 

神戸の高台にある私設のアート美術館です。

妖精アーティスト&研究家であるフェアユー氏の妖精コレクションを中心に、絵画・人形・造形・映像などの展示と空間が、夢とロマンの世界にいざないます。

スタジオでは、映像作品を制作しています。

また、インターネット放送「妖精チャンネル」の発信基地にもなっています。

隣接する工房は、アートや造形の現場です。

イベントフロアは、コンサートやダンスも可能なコンパクトサイズのイベントスペースです。

厨房を使えばディナーパーティーも開催できます。

宿泊施設まで完備しています。

設備と機能をフルに活用して「ファンタジーで地域から世界情報発信」を目指し、アート創作と人間交流の拠点として運用します。

まさに、出会いと情報発信の場です。

 

 

※概要です。準備中、計画中のものもあります。用意できるものから順次実施して行きます。

 

概要

 

・名称…「神戸妖精美術館」

・愛称…「フェアリーハウス」

・所在地…神戸市内六甲山系某所の高台。

・開館日…2011年12月30日〜2014年2月28日

・運営…「ユトロ」「フェアリーハンズ」

 

館主

 

・「スタジオ・ユトロ」「フェアリーハンズ」代表フェアユー。

 

施設

 

・妖精スタジオ…名称「スタジオ・ユトロ」。インターネット放送「妖精チャンネル」や映像制作のスタジオ。

・妖精喫茶…名称「妖精喫茶(カフェ)ユトロ」。飲食施設。

・妖精ホテル…名称「フェアリーホテル・ユトロ」。宿泊施設。

・妖精工房…名称「フェアリーハンズ」アート全般、特殊メイク&造形、各種工芸などの創作工房と教室の開催。

・妖精ガーデン…ファンタスティックな花壇とエクステリア。

・妖精テラス…展望台。

・妖精ホール…小規模のイベント可能。

 

展示内容

 

・企画展示室…各種企画展を行います。

・常設展示室…絵画・人形・工芸など。また、妖精のホテルをコンセプトにした展示物など。

・図書資料室…妖精・人形・ドールズハウス・絵画・造形・映像・工芸・手芸などの図書と資料の展示。

・ギャラリー…美術作品などの展示。

 

入館料

 

・無料。ただし、予約制。