※「ユトロ」とは

 

「ユトロ」は、「神戸妖精美術館(フェアリーハウス)」開館を機に誕生した、心豊かな世界づくりを目指す、草の根アーティストたちの集まりです。 

多彩な才能と人材が集まって、関西を拠点にしたルネッサンス運動を展開しています。

「ユトロ」という名の由来は、夢とロマンの短縮形から来ています。

 前身は、「妖精プロジェクトin神戸」という、主に、アートと妖精の研究をする、小さな集まりでした。
「妖精プロジェクトin神戸」は、やがて「フェアリー協会、関西支部」を経て、「ユトロ」へと発展しました。
現在は、「テーマパークのような、夢と楽しさにあふれるまちづくり
」を旗印に、妖精の研究は、もちろん、オリジナルかつファンタスティックな作品創造をテーマとして、芸術の創作、イベントの提供や、美術教室を開催しています。
また、まちおこしや村おこしにも協力しています。

「ユトロ」は、特定の団体、宗教、政治などとは関係なく活動する集まりです。

※「神戸妖精美術館」は、2014年2月末をもって終了しました。
今後の展開につきましては、適時告知させて頂きます。